焼かない為の日焼け止めの選び方

ビューティー11紫外線は一年中降り注いでいます。ですので、一年中紫外線カットをするためのケアをしないと、肌にダメージを与えてしまいます。日焼けによる乾燥はもちろんですが、長年蓄積された紫外線は、のちにシミやシワとなってあらわれてしまうこともあります。ですから、一年中焼かないために工夫してケアしていくことが重要です。
日焼け止めにもいろいろあります。レジャーに出かけて一日中紫外線にさらされるような場合は、SPFの値が50くらいのものを選んで、さらにこまめに塗りなおすことで日焼けを防ぎましょう。
日常の紫外線をカットしたい場合は、SPFの値が25くらいあれば十分です。あまりSPFの値が高いものをつかっても、肌に負担となってしまい、かえって美容にはよくありません。さらにちょっとしたお出かけでも、日傘や帽子を併用すると、紫外線カット率は圧倒的に高くなります。
どうしても塗るのが面倒だという方には、スプレータイプもあります。これならシューっとひとふきで紫外線対策が完了できますから、面倒くさがりな方にはもってこいです。
いずれも一日の終わりのクレンジングはしっかりと行って、ダメージとともに汚れを洗い、肌もきれいに保つことも大事です。

コメントは受け付けていません。